システム

アビスリウム 拡張のやり方や意味は?装飾でさらににぎやかに!

投稿日:

思い思いの水族館が作れる、タップで育つ水族館アプリ「アビスリウム」では、「拡張」機能を使用してさらに個性あふれる水族館にしていくことができます。ここでは、アビスリウムの拡張機能のやり方や意味などについて紹介します。

 

アビスリウムの「拡張」とは…?

アビスリウムの拡張は、孤独なサンゴ石周辺の地形を増やして、さらに装飾をすることが出来る機能です。サンゴや装飾と違って、好きな位置に好きなものを飾ることができるので、水族館を拡張することでグッとオリジナリティあふれる水族館にすることができます!

 

拡張

 

拡張は自由に装飾できるのが魅力!

 

どうやって拡張するの?

拡張は、「拡張」タブから行うことができます。「地形・岩系」や「サンゴ系」、「城などのオブジェ系」と種類が分かれていて、それぞれ真珠や農場で採れた資源を使用して手に入れることができます。

 

まずは地形を拡張して、その上に好きな岩やサンゴ、城などを装飾していくような感じです。手に入れたら好きな場所に移動させて設置するのみです!

 

「拡張」タブ

 

右から2番目の「拡張」タブから!

 

装飾は、設置できる位置と設置できない位置があり、設置できないところに移動させると置きたいものが赤くなります。ものによっては岩の上にさらに岩を置いたりと、予想外な置き方が出来ることもあるので、いろいろ試してみると良いでしょう。チェックマークをタップすると設置することができます。

 

装飾

 

細かく動かせるので、配置にこだわってみるのも楽しいですね。

 

また、地形は一度設置すると位置を後から変えることができないため、よく考えて設置すると良いでしょう。その他の装飾は、「編集」をタップして移動させることができます。

 

真珠

 

真珠は貴重なので、どのように拡張していくか迷いどころです。

 

また、城や噴火口は見た目だけでなく、置くことで嬉しい効果を得ることができます。例えば、城は置くことで「全てのサンゴの生命力の生産量」が増加します。噴火口は「サンゴ石の生命力の生産量」が増加する効果があります。それぞれレベルアップすることで増える割合が大きくなっていき、一定のレベルに達するとさらに大きい装飾を手に入れることが出来るようになっています。設置するメリットが多いので、特に手に入れたい装飾ですね。

 

イベント限定の装飾でさらににぎやかに!

今までのイベントでは、いくつかイベント限定の装飾も登場しています。例えば、お正月イベントでは、「招き猫ダンボ装飾」が登場しました。パチパチまばたきをしながら手招いて、動きがすごく可愛らしいです!他にも、バレンタインイベントで登場した「バレンタイン珊瑚」は、サイズが大きくて華やかなので存在感バッチリです!イベントで限定魚が出てくるのも嬉しいですが、これからまた季節感のあるカワイイ装飾が出てくるのを期待したいですね!

 

イベント限定

 

ゆらゆら手を振っていて、すごくカワイイです!

 

水族館

 

一気に水族館が華やかになります!

 

水族館を拡張してさらにアビスリウムを楽しく!

このように、拡張機能を活用するとアビスリウムの楽しみ方が広がります!写真コンテストやSNSで見かける素敵な水族館も、拡張機能を使って沢山装飾しているものが多いようです。是非、アビスリウムの拡張機能を使って個性あふれるあなただけの水族館を作ってみて下さい!

-システム

Copyright© アビスリウム攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.