隠れ魚

アビスリウム マカジキが出ない!出現条件・出し方は?

投稿日:

アビスリウム マカジキ

リリース1周年を迎え、ますます人気の出ている「アビスリウム」。

 

一定の条件を満たすと発見できる『隠れ魚』の一つに『マカジキ』があります。

 

ただ、「マカジキがなかなか出ない」といった声も多いようです。

 

ここでは、マカジキの出現条件などについてまとていきます。

 

「マカジキ」が出ない!出現条件は?

「マカジキ」とは、鋭いヒレと長いくちばしをもった大きめの魚です。

 

実物のマカジキは少し強そうな見た目をしていますが、アビスリウムで登場するマカジキはやはり実物より可愛らしい見た目をしています。

 

マカジキ

 

マカジキは、立派なヒレときれいな青色が特徴です。

 

マカジキは、隠れ魚の中でも特に手に入れるための条件が難しく、なかなか出ないという声もあるようです。

 

マカジキをゲットするための条件はいくつかあります。

 

①マカジキの写真を撮る

アビスリウムをプレイしていると、たまに4~5匹のマカジキの群れが現れます。

 

この群れを見逃さずに画面の右下のカメラマークをタップしてから、マカジキをフォーカスして写真を撮ると、この条件を満たすことができます。

 

一見簡単な作業のように見えますが、マカジキの群れが出現する確率は低いようで、さらに20~30秒ほどでいなくなってしまいます。

 

30分に10%の確率という噂もよく聞きます。

 

この条件が、「マカジキがなかなか出ない」といわれる1番の理由かもしれません。

 

②オウギヤギをアンロックしている

マカジキを発見するには、サンゴの「オウギヤギ」がアンロックされている必要があります。

 

オウギヤギがアンロックされていない状態だと、先述した「群れのマカジキ」が出ないようです。

 

オウギヤギは、「孤独なサンゴ石」をレベル1000にするとアンロックされます。

 

レベル1000というと難しそうに感じるかと思いますが、積極的に孤独なサンゴ石のレベルアップを行っていれば、比較的早い段階で達成できます。

 

まだオウギヤギがロックされているという方は、まずはオウギヤギのアンロックを目指してみましょう。

 

③30分以上プレイする

マカジキの群れが出てくるには、アビスリウムを30分以上プレイすることが条件です。

 

マカジキの群れが出てくるのを30分待っていてもなかなか出ないという声もよく聞きますが、待っている間の注意点がいくつかあるようです。

 

1つ目は、画面がスリープ状態になっていないということです。

 

スマートフォンをしばらくそのまま放置していると、画面が落ちることがありますよね。

 

その状態をスリープ状態といいます。

 

スマートフォンの設定をスリープ状態にしないように設定することも出来るので、マカジキを待つ前に一度スマートフォンの設定を確認してみることをオススメします。

 

2つ目は、待っている間にSNSへのシェアをしないことです。

 

SNSに投稿しなければ、写真を撮ることはマカジキの出現に影響しないようですので、魚たちのカワイイ写真を撮りながらマカジキを待つのもいいですね。

 

マカジキを30分以上待っても出ないという方は以上の点に気を付けてみてください。

 

マカジキの写真をうまく撮るコツとは?

マカジキの群れは、現れてからいなくなるのが早いので、見つけたときは確実に写真を撮りたいものです。

 

マカジキの群れが出てきたときに見つけやすくするためには、なるべく魚はしまっておくことがオススメです。

 

また、マカジキは青い色をしているので、他の青い魚は全部しまっておくと、出現したときに見逃してしまうという事を防ぐことができます。

 

青い魚

 

青くて大き目の魚は光の加減によってはマカジキと間違えやすいので、しまっておくとマカジキを見つけやすいです。

 

マカジキゲットには根気が大事!

マカジキは、出てくるための条件をすべて満たす必要があり、さらに群れが出てくる確率が低く、手に入れるのが難しいと感じる方もいるかもしれません。

 

このことから、マカジキはなかなか出ない、と言われることが多いのでしょう。

 

しかし、根気強く探せばマカジキは手に入れられます。

 

ゲットしたマカジキを水族館で泳がせれば、あなたの自慢の魚のひとつとなるでしょう。

 

ぜひ、マカジキの発見を目指してみて下さい!

-隠れ魚

Copyright© アビスリウム攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.