システム

アビスリウム 通知の設定やメリット、「通知からアプリを起動」について

投稿日:

通知

タップで育つ水族館アプリ「アビスリウム」では、他のアプリでもよく見る「通知」を受け取る機能があります。今回は、アビスリウムの通知についてご紹介します。

アビスリウムの通知を受け取るとどんなメリットがあるの?

アビスリウムで通知の設定をすると、アプリを閉じて一定の時間が経ったときに通知を受け取ることができます。通知で今サンゴが生成している生命力の数を知ることが出来たり、通知からアプリを開くことで「隠し魚」アンロックの条件を満たすことが出来たりします。また、季節ごとのイベントの開催もお知らせしてくれるので、イベントに乗り遅れてしまうのを防ぐこともできます!

 

生命力の数

 

こちらは生命力の数を知らせてくれる通知です。

 

アプリをダウンロードして初めて開いたときに通知を許可した場合、自動的に通知の設定はオンになっています。この時に許可しなかった場合でも、設定をすることで簡単に通知を受け取ることができます。端末自体の通知許可設定と、アビスリウム自体の通知設定をオンにします。順序は問いませんが、両方ともオンにしておくことで通知を受け取れるようになります。

 

通知設定

 

一番上に表示があるので分かりやすいです。

通知からアプリを開いて隠し魚をゲットしましょう!

アビスリウムの隠し魚の中には、「通知からアプリを起動」することでアンロック条件を満たすことの出来るものがいます。現時点では、「スポットマンダリン」「スポットテッドボックスフィッシュ」「ジンベイザメ」「レッドウィーディーシードラゴン」の4種類です。

 

ジンベイザメ

 

ジンベイザメは大きくて目立ちますが、すごく優しい顔をしていて可愛いです!

関連記事:ジンベイザメの出現条件は?

 

スポットマンダリン

 

スポットマンダリンは、周りのサンゴに同化してしまいそうな独特の模様が特徴です。

 

通知では、通常は離れている間にサンゴが生成した生命力の量を知らせる「留守の間に○○(生命力の数)の生命力が溜まりました」というメッセージが届くのですが、ランダムで「希少種の魚をゲットできるチャンスです」という通知が届くことがあります。

 

その際に10分以内に通知からアプリを開くと隠し魚がアンロックされます。通知を受け取った時点ではどの隠し魚の条件を満たせるかは分からないのですが、この通知に気づいたときは忘れずにアプリを起動するのが通知系の条件で手に入る隠し魚コンプリートへの近道です!

 

また、「レッドウィーディーシードラゴン」は「通知からアプリを起動」に加えてサンゴの「ホワイトスゥティングアネモネを保有」している必要があります。

 

ホワイトスゥティングアネモネは、孤独なサンゴ石のレベルを2500まで上げてから生命力を使ってロック解除することができます。孤独なサンゴ石のレベルを2500まで上げるにはかなり時間がかかりますが、スキルなどを活用して生命力を貯め、地道にコツコツレベル上げしていきましょう。

 

ホワイトスゥティングアネモネを手に入れれば、あとは気長に通知を待つだけです!

 

シードラゴン系

 

シードラゴン系の魚は本当に見た目がキレイですね!

通知を活用してアビスリウムをさらに楽しもう!

このように、アビスリウムの通知を設定するメリットは沢山あります。特に隠し魚は通知を待ってアプリを開くだけでアンロックできるので、魚のコンプリートを目指したい方は是非通知をオンにしましょう。また、極力アプリの通知を受け取らないようにしたい方は、隠し魚を集める時だけ設定しておくというのも一つの手です。通知機能を活用してアビスリウムを更に楽しんでみて下さい!

-システム

Copyright© アビスリウム攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.